刀禅形意拳(刀意拳)について


内容:刀禅形意拳(刀意拳)。伝統的教習法とは異なった切り口でのご紹介となります。〈形意拳が到達した身体性の高み=形意拳の精髄とは何か〉〈形意拳が要求する身体変容とは〉〈現代にその習得は可能か〉といったことをテーマに学んでいきます、

前期は五行拳を題材に学びました。五行拳篇は半年強という期間でしたが、そのなかでも劇的な身体変容の実例が幾つか産まれました。それは紹介する側にとってもたいへん嬉しい想定以上の事例でした。

劇的に表れた例はやはりそれなりの年期という条件がありました。ただ形意拳初めてという参加者にも“変容の兆し”を観ることが出来ました。顕著な身体変容をもたらした要因は、手順の習得に加えて、身体に効くシンプルな練行法に的を絞れた点。そこに一定の時間を費やせたことにあると思われます。

今期は十二形拳を題材といたします。今期も“身体に効く練行法”の紹介に努めるつもりでおります。また前回以上に時間を割き、密度を上げていきたいと思います。

今期も前期を引き継ぐものですが、一方で十二形拳(12総てをやるやらないは別として(汗))は十二の切り口があり、十二のそれぞれ新たな入り口ともなります。その意味では経験された方はもちろん、これから初めて経験(形意拳w)されたいという方にもお薦めする内容となります。

●費用:刀禅定例会員1,000円、回数会員2,000円、その他会員・一般3,000円。

●毎週月曜日19:10~20:45。月曜が祝日に当たる場合は日中のセミナーになる予定です。

●参加希望者は小用先生のFacebookイベント「参加ボタン」を押して下さい(スマホからは興味ありボタンを二度クリック)。

●会員外で初参加の希望者は体験稽古申込フォームから参加希望日を明記してお申し込み下さい。→体験稽古申込フォーム 

 

※継続して参加を希望する方は入会の申込手続きが必要となりますので「刀禅会員会則」を確認の上、会員登録申請をして下さい。→刀禅会員会則 会員登録申請


会場は稽古スケジュールでご確認下さい。→ 稽古スケジュール

稽古内容については小用先生のFacebookにてご案内しております。