最新情報

セミナー情報(祝祭日は、ほぼ毎回セミナーを行っております。)

 --2020年--

■稽古始め 2020年1月5日(日)

1月13日(月)刀禅会員限定 虎箱練行セミナーは終了しました。
2月11日(火・祝)刀禅10周年?祭 ○くるる多目的ホール 13:00~16:30 16:40~宴 は終了しました。

2月24日月曜日 虎箱kobako練行 最新セミナーは終了しました。

 

【刀禅:緊急連絡】
対面稽古が主体となる(金)(土)(日)の刀禅の定例稽古は当分の間休止いたします。
開始は2月28日(金)から。休止期間については新型コロナウイルスの感染状況を注視しながら判断していきたいと思います。あっ、モチロン肝稽古も、です(汗)。


4月より(月)の刀意拳セミナーも中止となります。
 

稽古実施の際は

①発熱症状や風邪の症状がある方の参加はお控え願い。

②稽古中は例外なくマスクを着用。

③稽古前の手洗い、アルコール消毒液(用意します)による手指腕の消毒。

を徹底していきましょう。

これは刀禅本部としての判断で、同好会等の稽古に強要するものではありません。検討材料のひとつにしていただければと思います。

 

日を追うごとに新型コロナウイルスの感染者数は増えるばかりです。皆様におかれましても日々ご油断の無いようご対処願います。

この休止期間を独稽古の絶好の機会と捉え、それぞれの課題に取り組みながら、同時に免疫力のある勁い身体を造っていきましょう。また元気でお目にかかれますように!!

 

【会費に関する特例措置】

3月19日の専門家会議によれば、新型コロナウイルスは「感染源のわからない患者が継続的に増加し続ければ、爆発的な感染拡大を伴う大規模流行につながりかねない」「憂慮すべき状態が続」き「短期的収束は考えにくく、長期戦を覚悟する必要がある」との見解を示しました。

 

刀禅の稽古回数も激減しております。特に濃厚接触度合いの高い「定例稽古」はほぼ全面的に中止となっております。会費制度も「従来通り」ではなく、この事態に対応した特例措置を提案したいと思います。

 

コロナ禍蔓延の期間の「会費」については特例措置として、【定例会員の月例会費制を一時中止】し、【回数会員制(参加日精算)を採用】の実施。

 

この期間は総ての会員が回数方式となります。

 

稽古回数と参加人数の抑制という観点からの緊急特例措置でもあります。定例会員の皆様におかれましてもご理解とご協力のほどをお願できれば幸いです。

  

■定例会員月会費制度の休止(3月より)■一律回数制の実施(4月より):一回、一コマ2,000円■従来の回数会員は変更なし■実施期間:2020年3月度より定例稽古復活までの一定期間とする。

 

▼3月━━━━━━━━全ての稽古を休止。

▼4月━━━━━━━━全ての稽古を休止。

▼5月━━━━━━━━全ての稽古を休止。

▼6月━━━━━━━━全ての稽古を休止。

▼7月━━━━━━━━全ての稽古を休止。

New!
※蕨・駒込の定例稽古会休止中です。

▼  8月━━━━━━━━会員限定:セミナー形式での実施です。

▼  9月━━━━━━━━会員限定:セミナー形式での実施です。
▼10月━━━━━━━
会員限定:セミナー形式での実施です。 

 
※現在、刀禅本部での体験稽古は、紹介者がある場合を除いて受け付けておりません。

体験稽古を希望する方は各同好会でお願いいたします。→ 同好会の案内

詳細は希望する同好会にお問い合わせ下さい(体験費用:2000円)

 


毎月第二土曜日の蕨稽古会では2019年5月より「地に足をつけ直す」を行っております。

 こちらは、小用先生指導ですが刀禅定例会員の山本ユキさんが主催となります。

 参加希望者は山本ユキさんへ申し込んで下さい。 詳細は直伝稽古会 

 

※刀禅会員登録

 刀禅会員は会員登録が必要です。

 登録方法は「刀禅会員会則」を確認の上、会員登録申請をして下さい。

 なお、会員登録をしてない方は刀禅会員名簿に記載されませんのでご注意下さい。